お知らせ

【講演依頼募集】新入社員や新任管理職に届けたい理想の「働き方改革」

2018年3月5日

ワーク・ライフバランスコンサルタントでありつつ、
講演室の室長も担当しております田川です。
(弊社では、コンサルタントが社内の業務もあえて兼任しています。
お客様の業務内容を苦労も含めて理解し、
さらなる改善策を自分たちで考え出すためのこだわりの人材配置です!)

2017年は政府の「働き方改革」に関する強いメッセージもあり、
お陰様で計300回を超えるワーク・ライフバランスや
働き方改革の講演・研修をご依頼いただきました。
延べ1万人の方にお会いし、いただいた満足度は平均95%、
つまり、「9,500人」のみなさんに高いご評価をいただきました。
各地でお目にかかった皆さま、温かく迎えてくださりありがとうございました!
また、首都圏だけでなく各地にお招きいただく機会も増え、
コンサルタント一同、2018年度もさらに新しい情報をみなさんにお伝えしたい!と
日々インプットにはげんでおります(^^)

さて、例年、特に4~6月に注目されるのが、
新入社員や新任管理職の皆さんに向けた意識改革・情報提供の機会です。
新入社員には「ワーク・ライフバランス」を
「ゆとりを持って働くこと」、「仕事よりも私生活を重視すること」、
「成長するためには長時間働かないといけない」
と誤解したままの人が多くおり、最新の情報を伝えないままにしておくと
メンタルヘルス疾患を患う人などが出てしまいます。

【すでに受講された方からはこんな感想をいただきました!】
・講義が大変分かりやすく、仕事に向き合う姿勢を思い描くことができた。
嫌な仕事こそ早く切り上げると言う考え方は目から鱗で素晴らしいと印象に残った。
・働き方改革のイメージが変わった!「ワークライフバランス」は「仕事と生活の時間配分」と言う イメージが強かったが、今日の話を聞いて仕事の効率化と私生活での自分磨きなど、より難度が高くてシビアな物ではないかと感じた。
・男の人で育休を取っている人に出会えて将来自分が子供を育てる時の不安が少し無くなった。自分も多様性を広めていける人間になりたいと思った。
・ワークライフバランスやダイバーシティについて講義を受けたことはありましたが、そうした観点から実際にどう仕事をしていくか、と言う部分に関して非常に分かりやすく参考になりました。ありがとうございました。
・やりたくない仕事程、相手の期待を上回るように全力で行うということが難しいけどとても大切な事だと思ったので、これから心がけて行こうと思いました。

また、新任管理職の皆さんには、
これからの厳しい時代で成果を出すために必要なスキルを身に着けて
マネジメントに従事して欲しいという期待が高まっていますよね。
ワーク・ライフバランスや働き方改革を理解するのはもちろんのこと、
チームビルディングやファシリテーションスキル、
課題発見・解決スキルやモチベーションマネジメントといった
具体的なスキルもふまえた研修のご依頼も多数いただいております。
特に好評なのが、「組織の成功循環モデル」と「働き方改革」の話です。
まさか、働き方改革にアレが関係しているなんて…!
私も初めて聞いたときは驚きました。

▼組織の成功循環モデルのURL:https://wlb.box.com/s/rcjudaintp6iro9cqtx423ibyydy5z71

【すでに受講された方からはこんな感想をいただきました!】
∟新井先生の「グッドサイクル・バッドサイクルのお話、印象に深く残りました(40代・男性・管理職)
∟生産性の高いチームは職場の安心感があり、最後に頼れるリーダーがいる組織であるという風間先生の話が印象的であった(40代・男性・管理職)
∟課でコミュニケーションをはかるどりょくはしていると思うが、より一層、意見を言いやすい環境にする余地はまだあると考える。
研修で学んだ「承認」をもっと実践すれば解決に向かうと思う(40代・女性・管理職)

2017年に高まった働き方改革の必要性を、
2018年にさらに具体的な成果につなげていくため、
私たちもより一層、力を入れて最新の情報をお伝えしていきます!

ワーク・ライフバランスや働き方改革の取組を他社に先駆けて進めたい、
年度替わりの4月からスタートダッシュを切りたいとお考えの方、
新入社員や新任管理職の育成に力を入れたい方は、
ぜひお気軽にお問合せ下さい(^^)
※講演研修お問合せ
https://www.work-life-b.com/form_top


本文終わり