加盟コンサルタントご紹介

サムネール画像

» 一覧に戻る

新島 哲(にいじま さとる)

【当社ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座 第40期卒業生】

【対応可能エリア】 東京・神奈川・埼玉・群馬・長野・新潟

HP】http://www.j-kaikaku.com

【コンサルティング実績】

■コンサルティング実績
製造業(220名)製造業(40名)、社会福祉法人(120名)IT企業(80名)、小売業(250名)、卸売業務(70名)など、中小企業のコンサルティングに力を入れている。銀行、商工会議所、業界団体などでの研修も行う。

ワークライフバランスに留まらず、ぶれない軸を据えた上で、変化を読み柔軟に対応し成長を続ける、生産性を向上する仕組み作りを支援している。

■出版
「会社のルール100の疑問」(新潟日報事業社)
「生産性を高める働き方改革30の知恵」(ラックパブリッシング)

奉行流働き方改革(OBC様)を始め、経営者会報、近代中小企業、介護の経営と運営他、寄稿多数。

【ライフでの活動】

妻と2人の子供、猫、亀、めだか、エビ、アカハライモリ、屋根裏のネズミ?など、扶養家族が沢山いて賑やかな家庭で暮らしています。

子育て支援や祖母の介護により7年近く短時間労働を継続。コンサルティングはもちろん自らも短時間で必要な成果を上げることに成功しました。

最近、学生時代に夢中になったスキー、子供に触発されてまた夢中になり楽しく滑っています。ダイバーシティにも興味があり、仲間と書籍を制作中です。

【ご覧頂いた皆様へ】

私はワークライフバランスの実現を目指していません。でも、ワークライフバランスを実現します。それは、何故か?「時代の変化を読み取り適応すること」を支援しているからです。ワークライフバランスの実現もその一つだからです。

ダーウインの変化論で「唯一生き残るのは、変化できる者である」という言葉があります。共に時代の変化に適応できる、継続して繁栄する会社を作っていきましょう。

» 一覧に戻る


 
本文終わり