加盟コンサルタントご紹介

サムネール画像

» 一覧に戻る

最上 輝未子(もがみ きみこ)

【当社ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座 第17期卒業生】

【対応可能エリア】 全国

HPhttp://health-coach.jp

【e-mail】mogami@sinikuken.com

【コンサルティング実績】

個人コーチングと並行して、企業、官公庁、医療、教育機関で、コーチングを使ったチームマネジメント、リーダーシップ、社内コミュニケーションの改善、メンタルヘルスマネジメント、ストレスケア、セルフマネジメント、離職防止、教育プログラムの作成など、数多くの研修・コンサルティングを実施。経営幹部から新入社員まで幅広く関わらせて頂いています。

得意とするのは、ヒアリングによる、組織課題の抽出と、課題解決のためのファシリテーション。1-2回のファシリテーションで、離職がぴたりと止まったケースもあります。また、国民病と言われる糖尿病の療養指導者に特化したプログラムなど、医療従事者や産業保健スタッフの教育も行っています。

2015年からは、見える化ツールを使ったコーポレートウェルネスプログラムを展開する予定です。

【ライフでの活動】

3人の子育てをしながら仕事を続けてきた経験から、子育てコーチングの本を執筆。悩めるワーキングママのサポートも数多くしてきました。子育てしながらの仕事は、本当にたいへんです。

また、心と体は密接に関係していることを、薬剤師として体感しているので、食事や運動、生活リズムを整えることの重要性を、あちこちでお伝えしています。バランスがとれた食事と適切な運動、生活リズムを整えることは究極のアンチエイジングですね。

医療行政が破綻寸前の今、自分の健康は自分で守らないと、幸せな人生は送れません。そして、それを実現するためにもワークライフバランスを拡げたいと思っています。

【ご覧頂いた皆様へ】

人事担当者、労働安全衛生担当者、事業場内産業保健スタッフの方々と関わらせて頂くことが多いのですが、生産性向上と、社員の健康を別個に捉えた、縦割りの施策が行われていることに、強い疑問を感じています。

心と体の問題が、直接、仕事のパフォーマンスに影響するのは明らかなのですから、本来、ひとつのものとして戦略を立てた方が、効率も成果も上がるはず!

両方をつないだ効率的な戦略を、社員の方々と共に創っていくのが、医療とビジネスの両方がわかる、わたしの役割だと思っています。

「心」と「体」と「関係性」の基盤づくりを通して、健全で健康な組織運営に貢献するのがわたしのライフワークです。NPOには、ビジネスコーチはもちろん、社会保険労務士・保健師・医師・看護師・カウンセラーもいます。あらゆる角度から、貴社の課題をあぶり出し、最適なソリューションを提供します。お気軽にお声かけください。

» 一覧に戻る


 
本文終わり