育児・介護と仕事の両立ガイドブック

サービス概要図

お問い合わせボタン

■【概要】

自社の制度を社員に周知し、活用してもらうためのガイドブックを作成します。当社がこれまで900社以上コンサルティングした経験を活かし、制度のみならず、仕事と育児・介護の両立のコツや働き方の見直しなどについてのヒントとコツが満載です。

■【特徴】

1.経験豊富なコンサルタントが教える両立のコツが満載!

育児だけでなく、大介護時代の到来により社員が親の介護従事者となる可能性を知らせ、仕事と育児・介護を両立する必要性を理解してもらい、いざという時に対応できる社員を増やすことが重要です。900社以上のコンサルティング、年間300社以上の講演・セミナーを行っている当社の経験を最大限に活用。制度の周知はもちろんのこと、休業中に準備した方がよいこと、働き方の見直しのコツ、限られた時間で成果を出す方法などもあわせて紹介します。

2.上司やパパ向けコンテンツも掲載!

管理職の方からよくご相談いただくのが、「部下が妊娠を報告してくれたんだけど、どうしたらいいのかわからない」というものです。「イクメン」と呼ばれるように、育児を楽しみたい男性社員も増えて行く中、上司やリーダーの方・新米パパに役立つ情報を掲載します。

3.ガイドブック作成の手間・制度への問い合わせが激減!

経験豊富なコンサルタントが中心となって、ニーズを踏まえた上でガイドブックを作成するため、担当の方は、数回のヒアリング対応と、独自制度をフォームに入力するだけの手間しかかかりません。また、ガイドブック作成により、社員からの制度についての問い合わせが減るという効果も期待できます。
※内容については「もっとこだわりたい」「もっと自社の課題に沿った内容にしてほしい」などのご要望に応じて、カスタマイズすることも可能です。

■詳細

育児・介護に関する制度を周知するガイドブックの作成をサポートいたします。
育児休暇取得者の増加や、両親やパートナーの介護の可能性がある社員の増加に伴い、制度を早急に整備されている企業が増えていますが、制度があってもなかなか活用されていないというお悩みをお持ちではありませんか? 
ガイドブックは、制度を周知し、社員の活用を推進する強力なツールです。また、ガイドブックを配布することにより、休業者からの問い合わせが減るという効果も期待できます。
しかし、どのような内容を盛り込み、どのようなグラフで表現するかなどは非常に人事のかたには手間の大きな作業となります。弊社の用意する雛形には、社会の背景から、行政の制度の解説、上司との調整方法、仕事との両立ノウハウなどの多岐にわたる情報がコンパクトにまた図を多用してわかりやすく盛り込まれています。社員の年齢層や予算・希望納期にあわせてコンテンツを選択できるため、自社の制度紹介にとどまらないご要望に沿ったガイドブックを効率的に作成することが可能です。

参考価格:120万円~
※企画・コンテンツ料・ガイドブックに関わるコンサルタント料含む。ご予算などに応じてご相談承ります。

★スケジュール
スケジュール

お客様の声 1

事例

株式会社ティーガイア様

『仕事と育児・介護の両立支援ガイドブック』を昨年10月に作成。
ガイドブック作成に至った経緯や、ガイドブック配布後の社内の反応などを伺いました!


Q. ガイドブック作成を当社にご依頼下さった理由を教えて下さい。
A. 最初の面談の際、これまでに製作された完成品(他社事例)を拝見し、
  内容がとても分かり易く、デザインもポップであり
  当社社員に受入れられやすいと…

» 続きはこちらからお読みいただけます。

お客様の声 2

①ご両親の介護をされた先輩社員の体験談があり、とても参考になった。自分以外にも、介護と仕事を両立している方がいると知り、励みになった。さらにガイドブックにより、いざ親の介護をするときに何をすればよいかがわかったので助かりました。(40代・女性)

②ガイドブックで妻の分娩の際に休みが取れると知り、立会出産ができました。育児休暇も2週間取り、子どもの大切な時期を一緒に過ごせたのは、大きな経験です。※2
今では、ガイドブックのおかげで、ぐんと仕事の効率化ができ、週に3回は定時で帰り、保育園のお迎えにいっています!ぜひ独身の後輩にも読むように薦めました。(30代・男性) 

 

お問い合わせボタン
本文終わり