ワーク・ライフバランス組織診断

サービス概要図

お問い合わせボタン


■【概要】

自社のワークライフバランス実現度を、社員満足度と組織体制の両面から測定できる国内初の診断ツールです。組織診断を行うことで課題が明確になり、無駄なく効率的に対策を講じることができるようになります。

■【特徴】

1.組織変革のプロと調査のプロが共同開発!

ワークライフバランスコンサルティングの専門会社株式会社ワーク・ライフバランスと、HRアセスメント開発の専門会社株式会社ValiMaxが連携して開発。どの程度ワークライフバランスが組織内で達成されているか客観的に把握し、ワークライフバランス向上のために必要な施策が何であるかが立案しやすい工夫がされています。
専門コンサルタントへの、問題抽出後の具体的な解決策についての相談も可能です。
※別途費用がかかる場合があります。

2.一石二鳥の高い費用対効果!

社員の方に対するアンケートは、ワークライフバランスに関する内容以外にも、従来の従業員満足度(ES)調査の内容を網羅しています。そのため、通常であれば2回調査しなければいけない調査が1回で済みます。
さらに、分析結果を約60ページにもおよぶ充実したレポートにて納品します。

※同様のアンケートフォームを社内で作成し、実施した場合のコストは300人規模の場合で以下の金額になりますので、手間もコストも削減できます。
5人×240時間(8時間×30日)=1200時間 ×時給1800円 =216万円

3.高いセキュリティー環境!

アンケートの実施は、情報のお取り扱いやセキュリティーにも万全を期して、経営人事アンケート調査の専門企業(Pマーク取得)と提携をして運用します。

■詳細

効率よくワーク・ライフバランスを推進するためには、まず組織の現状を把握することが大切です。どの程度ワークライフバランスが実現されているか、また取り組みを進めにあたっての阻害要因が何か分からなければ、取り組む手順や取るべき対応を適切に行うことができません。
当社の組織診断は社員のアンケート結果を分析し、社員満足度と制度や環境などの組織体制の両面から社内のワークライフバランス度を総合的にチェックすることができます。自社のワークライフバランス度を8つの指標(※)で分析。部署や性別など対象者の属性ごとにも傾向を見ることができます。結果は点数化されるため、取り組むべき課題が明確にわかります。行政等の提供するワーク・ライフバランス診断は、制度を入力して診断するのみのものがほとんどですが、当サービスは、社員の回答と、人事の制度整備状況の両面から診断を行う画期的なものです。組織診断を行うことで、自社の課題を効率的に把握することができ、適切な対策を講じることができるのです。

※8つの指標:
①人事制度・システム / ②組織風土・意識 / ③経営戦略 / 
④ワーク・モチベーション / ⑤仕事の効率 / ⑥ワーク・ストレス / 
⑦ワーク・ライフバランス実現度(個人) / ⑧仕事満足度

★組織診断の実施スケジュール
スケジュール

 

お問い合わせボタン
本文終わり