朝メール.com

サービス概要図

お問い合わせボタン

■【概要】

インターネット上で、出社時に1日の業務予定を立て、終業時に1日を振り返り、時間の使い方や業務進捗等を「見える化」する法人向け業務分析サポートサイトです。
※個人の方向けには小室淑恵のWLB塾がございますので、ぜひそちらをご利用ください。 

 

■【特徴】

1. 業務の進め方や時間の使い方の課題発見が可能な「朝メール夜メール記録機能」!

「朝メール」で立てた予定と「夜メール」で振り返った予定とにずれが生じている場合、時間の使い方や仕事の進め方に問題がある可能性を発見できます。問題を分析するきっかけを得ることにより、個人だけでなくチーム・部・会社全体の課題発見につながります。

2. 時間の使い方の「見える化」ができる!「集計機能」

予定と実績の差異をわかりやすくビジュアルで「見える化」します。集計期間を週単位・月単位等に設定することができ、業務の期間や内容により傾向を確認することができます。1日単位では振り返りにくい仕事を、俯瞰することにより、課題発見が容易になります。

3. グループ単位で傾向や特徴を把握できる!「グループチェック機能」

個人で課題を発見できてもチームやグループ、部で解決策を講じなければ意味をなさないことも多くあります。複数メンバー(たとえばチームやグループ、部など)を見て全体傾向を把握することで、これまで気付かなかった課題を発見しやすくなります。

 

■【詳細】

「朝メール.com」は、WEB上で、出社時に1日の業務予定を立て、終業時に1日を振り返り、時間の使い方や業務進捗等を「見える化」する法人向け業務分析サポートサイトです。

個人単位で1日の予定を入力し、予定どおりに時間が使えたか・業務が進んだかをチェックすることが可能なほか、週単位・月単位等一定の期間を俯瞰して振り返ることができます。

また、チーム・グループ・部署単位で時間の使い方等を確認することができ、より効率的な働き方の実現や生産性の向上のために何が課題かを洗い出すことが可能です。

 ★機能

・充実した朝メール・夜メール登録機能

これまでメールに細かく入力したり、重たいエクセルを開いて作成する必要のあった働き方分析等が簡単な操作で入力できます!業務項目もチーム・グループ・部などの単位で設定できるので、その後の集計・分析も簡単に!

 サービス詳細

サービス詳細

・一言コメント機能

朝メールや夜メールに一言コメントをつけることで、業務内容はもちろん、ライフでの出来事も部内・チーム内で簡単に共有できます。普段から情報共有することにより、コミュニケーションが円滑になります。

・業務分析機能

朝メール・夜メールの登録が終わったら、個人分析ページでその日の時間の使い方を振り返ることができます。思わぬところに時間がかかりすぎていることも!
また、1週間や1か月など指定した期間の中での時間の使い方が分析できます。特に業務配分は要チェック。本来時間を使いたかった業務にきちんと時間を投資できているか、中長期で確認することができます。

 

・チームページ機能

チームページではメンバー全員の朝メール・夜メールが閲覧できます。仕事の重複はないか、お互いに助け合える業務はないか、朝礼や部内会議などで確認するための材料としても効果的です。
また、お互いの朝メールにコメントしあえる機能もついています。ちょっとしたやりとりでもコミュニケーションのきっかけにつながることも。外出しがちな業種・職種の方にも好評です。

 ・管理者ページ

マネジメントに携わる人におすすめなのが管理者ページ。
こちらのページでは、メンバー間での時間の使い方が一覧で確認できるほか、他チームとの比較も可能。同じような仕事をしているあの部署の時間の使い方はどうなっているのか?など、お互いに刺激しあうことで、時間を意識した働き方の実現が加速します。

 

★ご利用までの流れ

① お申込書記入・送付…お申込書を弊社までFAXもしくはご郵送いただきます。

② 御社ID・パスワードの発行…お申込書が弊社に到着してから約2週間で御社専用ID・パスワードを発行します。

③ ご利用開始…御社専用ID・パスワードにてログイン後、ユーザー登録をお願いします。

※朝メール.comは法人向けサイトです。個人の方向けには小室淑恵のWLB塾がございますので、ぜひそちらをご利用ください! 

 

お客様の声

・非効率な働き方をしているチームが見えただけでなく、その課題を解決するためには全社的な業務フローを変えることがわかり、非常に助かった(60代・男性・経営者)

 ・自分がこれまでいかにもったいない時間の使い方をしていたかがわかりました。新しい働き方に変われそうです!(20代・男性・営業職)

 ・毎日グラフで時間の使い方が「見える」ので、自然と短時間で終わらせようという意識が働きました。生まれた時間でスキルアップ頑張ります!(30代・女性・開発職)

 ・毎日朝メール.comを使ってコメントをしあうなどメンバー間のコミュニケーションが増え、結果的にチームワークが向上、営業成績にも寄与した(40代・男性・管理職)

 

お問い合わせボタン
本文終わり