小室ブログ

シルバーウィークに西表島を満喫してきました♪

2015年10月13日

秋の大型連休までは、沖縄ならばまだ海に入れるのでは!!と
半年前に気づいて予約を入れておいた「星野リゾート リゾナーレ西表島」に
ついに行ってきました~。

まだ2歳児もいるので2泊3日であわただしかったけれど、、
国内線の航空券は3歳未満までは無料なので!!
今のうちに国内でなるべく遠いところはいっておきました♪

羽田から石垣島まで3時間弱かかりますが、
タイミングがあえば直行便があります。
JALの直行便で、子どもにだけプレゼントされる
リュックがめちゃくちゃかわいくて、たいが大はしゃぎ!!
中に小さいサングラスも入っていて
それをかけて満足げに空港に降り立ちました(笑)

石垣島からはフェリーで45分ぐらいで西表島の上原港に着きます。
うちの子ども達は海よりプール派(笑)。ここのプールが最高なのは、
なんとフルーツや黒糖チョコレート・ちんすこう・アイスコーヒー・
マンゴージュース・泡盛・ハブ酒などがフリーサービス!!!
ずっと読みたかった「2100年、人口3分の1の日本」等を読みながら寛ぎ~~~♪。

あやうく日本の南端まで来て、プールだけ3時間楽しんで
一日が終わりそうになったのですが(笑)、
夕暮れのビーチでサンセット鑑賞しよう!となりビーチへ・・

そのまま砂あそび大会に夢中で気づいたらサンセットは
あれ?沈み終わった?みたいな感じでしたが美しいビーチが、
ホテルのプールサイドを降りたらすぐのところにあるのは本当に贅沢でした。
プールで泳いでいても、ずっと波の音が聞こえます♪

夕食のビュッフェでは、ディープな「いりおもてFOODゾーン」というのがあって、
ヤギの肉のしゃぶしゃぶとか、ミミガーのスープとか、美味しいんだけど、
ちょっとおっかなびっくり食べる感じでした(笑)。

ビュッフェ全体も充実していて、なによりリゾナーレブランドなだけあって、
子ども用の食器の充実が素晴らしくて感動的!!
宿泊したお部屋にも、2歳児のために、おしりふき、ベビーソープ、おもちゃなどが
完備でこれも感動!でした。

★2日目

【おめざめマングローブストレッチ】
http://risonare-iriomotejima.com/activity/activity02.html
【西表島秘境のんびりクルーズ】
http://risonare-iriomotejima.com/activity/activity11.html
【イダの浜で遊ぼう】
http://risonare-iriomotejima.com/style/idanohama_beach/index.html

の3つのプログラムを満喫!!!

特にイダの浜は、西表島で一番美しいと言われるコーラルビーチ!
をたつみと夫と私でシュノーケリングできたのが最高の体験でした!
いつもならば、たいががいるので、誰かがビーチでたいがの面倒をみていなくっちゃなのですが、
なんと0~2歳児には、リゾナーレのサービスで、小さなボート状の浮き輪と、
紫外線から全身を守るウェアをすべて貸出してくれるので、
たいがを浮き輪に乗せて引っ張りながら家族全員で沖まで泳いで行って、
カラフルなサンゴ礁のゾーンまでシュノーケリングが出来ました!

海の中は、もうびーーーーっくり!!!
美しい魚たちがわんさか泳ぎ回る竜宮城のような海底を見ることが出来ました。
水中カメラで撮ってみたけど、全然リアルでみた美しさは伝わらないな~~><残念。

たつみはなんども「すごい!すごいよ!!」と声をあげて大興奮。
13時半から17時半のプログラムなので、浜には3時間近くいたと思うのですが
時間がたつのがアッという間!!!というくらい楽しかった~~~。
でも日焼けはバッチリ3時間分してしまったので、不覚にも若干のゴーグル焼け(怖)。。。

大人が1人約3000円で船でしか行けないイダの浜に、
船で送迎してくれるだけでなく、
ビーチでのテント、シュノーケル三点セット(マスク&シュノーケル&フィン)、
ライフジャケット、バスタオル、などすべて貸してくれて2歳児のサポートも
してくれて、本当に本当に最高!!!でした。
泳ぎ終わったあとのシャワーも完備・子どもたちが遊べるブランコなどのスペースも。
授乳スペースやおむつ台なども完備!
リゾナーレは「ママらくだ委員会」というプロジェクトで、
ママが楽に旅行できるサポートを徹底して考えているので、取組レベルが感動的でした・・・。

午前中の秘境クルーズは、マングローブの生態について説明を聞きながら
船でクルーズするのですが、ものすごく神秘的なのが「サガリバナ」という、
夜中だけ咲いて翌朝には散ってしまうという花。
もうほとんど最盛期は終わってしまっていたのですが、
かろうじて昨晩咲いたらしき花が水面に落ちて流れてきていました。
写真のたつみが手に持っていますが、
分かりにくいのでネットから拾った写真も載せておきます。
サガリバナの最盛期の7月ごろのクルーズはすごーーく幻想的だそうです。

朝のおめざめマングローブストレッチもこんな感じでした。
写真では表現できていませんが、ホテルから徒歩5分ほどの距離に、
マングローブの河があって、そこにつかってストレッチする体験は貴重でした~。
マングローブは普通の植物の5倍の酸素を出すということで、デトックス~~になったはず。
http://risonare-iriomotejima.com/activity/activity02.html

ちなみに、夕ご飯は石垣牛の「黒糖すきやき」♪コクがあって美味しい!!
お土産ショップで黒糖をさっそく購入。帰って来てから、
いろんな料理に使ってみて美味。
ホテルの朝食で「黒糖フレンチトースト」が出て、
めっちゃくちゃ美味しかったので、これから夫に作ってもらうつもりです~。

★3日目

プール命!!のたつみは帰る時間までずっとプールにいたい!!とのこと(笑)。
私はせっかく西表島に来たのに~~~ジャングル探検で滝が見たいよ~~!!
となって、なんとたつみとパパがプールに残り、私とたいがでジャングルへ!!

普段すぐに「ママ~抱っこ!」と言うたいが。
ジャングルに連れて行けるわけもないと思っていたのですが
「歩けなくなったら、親がおんぶするという形でなら行けます」とのこと。
いちかばちか行ってみました!!ジャングルに到着すると、もう入り口からして、
たいがの背丈くらいの草や木の根っこを分け入って歩く感じで、
これは流石に無理か!!とおもったところ、無言でズンズン歩くたいが(笑)。

額にびっちりと汗をかきながら、黙々と歩く。ガイドさんが良かれと思って、
トカゲを捕獲して見せてくれたら3メートルぐらい走り去ってから眺めていました(笑)。

でも、なぜか巨大なアオムシを見せてもらうと
「はらぺこあおむし~♪げっつようび~~」
と子どもに定番の絵本の歌を歌いながら急接近していました。

急に道が険しくなったところから、
私とガイドさんで交代にたいがを抱っこしながら進み、
急な岩場を下っていくと、突如!!!!!美しい滝が出現!!

ジャングルの奥にこんな綺麗な滝があるなんて!!
透明な水の中には無数の魚が泳いでいて、
水着を持って来れば泳ぐこともできるとのこと!
次に来たときはそんな体験もしたいな~~(*^^*)。

これは【朝のジャングルリフレッシュ】というプログラム。
http://risonare-iriomotejima.com/activity/activity07.html
滝を見ながら、ガイドさんがアイスコーヒーを振る舞ってくれて、
たいがとかんぱ~い♪しました。

この滝への遭遇が、この西表旅行で私にとって一番の思い出になりました。
あるいて行ける範囲にある滝ということで、もっと小さなものをイメージしていたので、
まさかこんなに完璧に美しい滝に遭遇することが出来るなんて思いもよらず!
最後の特に険しい道を、たいがを抱っこして案内してくださった
ガイドの金子さんに心から感謝です(*_*)!

家に戻ってから、この写真を見て気づいたのですが金子さん汗だく、、、、↓

今回の2泊3日で体験しきれなかったけれど、
本当はイカダで漂流するプログラム↓は行ってみたかったな~。
子どもを託児していくことも可能なようです♪

【秘境イカダクルーズ〜人生初漂流〜】
http://risonare-iriomotejima.com/activity/activity01.html
ホテル横の浦内川の河口にて漂流。
椅子とテーブルが設置されたランタンが灯るイカダに乗って、
スパークリングワインを片手に西表島の大自然の静寂を味わう。

今回も星野リゾートさんに相談しながらベストなプランを組んだので、
リゾナーレ西表島に行くかたは、ぜひこのまんまプランで(笑)がおすすめです!!


本文終わり