小室ブログ

「星のや軽井沢」に行ってきました!

2014年4月23日

1月に、「星のや軽井沢」に行ってきました!今回で2度目の「星のや」ですが、今回も最高でした!!
皆さんから旅行記が一番楽しみだ、と言っていただくので今回も詳細に(笑)書きますね~。

14時に到着してすぐに、子どもと楽しめるアクティビティーの「森の中のチョコフォンデュパーティー」に参加してみました!なんと、まずは薪割りから!!スタッフに指導してもらって、たつみがせっせとナタで薪を割って、小枝を広い、火をおこしてくれました。そしてチョコレートを砕いて小さな鍋に入れて火にかけ、そこにバナナやクッキーやマシュマロをつけて食べるのですが、森の中で食べているからなのか、ほんと~~~に美味しくて♪


たつみはマシュマロを3回もおかわり(笑)。だんだんチョコフォンデュと関係なくなってきて、たき火であぶって焼きマシュマロをつくりだし・・・それが、たいがにも大ヒットでした。

チョコフォンデュのあとは、森の中につくってあったアスレチックで遊べるという理想的な空間でした。

16時ごろお部屋にチェックイン。ほしのやのお部屋は本当に本当に大好きです。一部屋一部屋が水辺の集落の一軒家のような佇まいで、それでいて内装はモダンで!我が家のインテリアをこんな風にできたらいいのに!といつもうっとりします・・。


そして、18時からは今回の旅行で私たち夫婦の一番の楽しみ、3つ星レストラン「ユカワタン」でのディナーでした!小学生未満は入れないレストランなのですが、ほしのやには託児サービスがあるので安心してたいがはお任せしました。また、たつみは小学生なので入れますが、フルコースのフレンチを最後まで楽しめる年齢ではないので(笑)あらかじめコース開始後30分たったら、託児サービスでたいがと合流して遊ばせてもらうことをお願いしておきました。

そしてお料理ですが、、もう最高でした!!丸い大理石に乗った前菜は、一つ一つ温度の違う大理石に暖かいものや冷たいものが載っているという繊細さ。
そして味はもちろんのこと、シェフの遊びごころに、驚かされてばかりでした。

石にしか見えないお料理は、イノシシの肉をジャガイモでつつんでそば粉の生地に包んであるお料理だったり、

土とスコップにしか見えないお料理はなんとティラミスだったり!!それを「石でございます」「土でございます」と真顔でサーブされるので、最初はキョトンとしてしまいました(笑)。そして久しぶりに夫婦ふたりだけの時間ということで、話もはずみ、いつも仕事で忙しい夫が、実は時間を作って学生のためにボランティアで勉強会をやってあげたいと考えていたことを知りました!実現のために何からアクションするのかを夢中で議論したりしていて気づいたら22時ちかくなっていて、あわてて二人を迎えに行きました・・2人ともごめん!時間を忘れるほど素敵な空間でした・・。

そして翌日の朝食は「ほしのや」のすぐ近くにある、同じほしのリゾートグループの「ブレストンコートホテル」に噂のガレットを食べに行き、そのあと夫と私はほしのやのスパでマッサージを堪能。

私たちがスパにいる間は、なんと息子たちだけで「蕎麦打ち体験」をさせてくれました!そば粉からこねて、生地をのばして、細く切って・・メインダイニング「嘉助」の料理人が教えてくれる、本格そば打ち体験です!スパが終わって合流するとお蕎麦がすっかり出来上がっていました。細いの、太いの、入り混じって(笑)大変おいしかったです!

ですが、たいがは、ひたすら、兄ちゃんを邪魔していたそうです(笑)。

その後はスキー場へ♪ 私はたいがとゲレンデ横のカフェで遊んで待っていて、たつみはパパと何十回も滑って大満足の一日でした!子どもは上達が早いな~~(*^_^*)。

今回はパパの仕事の都合がつかなくて一泊二日になってしまったのだけど、なんだか一泊二日とは思えない充実した旅行でした~。

チョコフォンデュパーティーは冬だけのアクティビティーかもしれませんが、一年中子どもが楽しめるプランがあるので、季節ごとのアクティビティーをHPでチェックするといいと思います。我が家は春に来たときは、ムササビが巣から飛び立つのを見るナイトハイクに参加してとっても面白かったですよ~→http://www.hoshinoyakaruizawa.com/


本文終わり