小室ブログ

次男が産まれました!2013年もどうぞよろしくお願いいたします!!

2013年1月5日

あけましておめでとうございます!!小室淑恵です。

いつもご支援いただいている皆様、ありがとうございます!
今年もよろしくおねがいいたします。

 

2013年が始まりましたね。皆さんにとって、2012年はどんな年でしたか?

私は激動の2012年でした。

なんといっても3月には、人生初の国会でのプレゼン。

http://www.work-life-b.com/wlb_top.html#wlb_top01

緊張なんていう文字では表しきれない体験でしたし、今まで講演会では2時間を要してお話してきた内容を、なんと20分以内で伝えなくてはならないということで、とにかく死にものぐるいで練習しました。
プレゼンテーマは「労働時間に対する国家戦略の必要性について」。
すると、最初は興味無さそうにしていた議員の皆さんが次々に質問を投げかけてきて、そして後日も議員勉強会の講師に呼ばれ続けるということが起きました。

 

そして6月には、TEDの場でプレゼン。

http://www.work-life-b.com/wlb_top.html#wlb_top01

プレゼンのプロのみが出場するカンファレンスだということと、その後動画で半永久的に残るということで焦りました!!毎日ウォーキングをしながらとにかく練習。
「長時間労働をやめよう」という個人に向けたメッセージのプレゼンでしたが、動画がUPされた直後からツイッターやフェイスブックで急に拡散され、気づいたら5万7千回ダウンロードされていました。
SNSのパワーってすごいと実感しました。

 

そしてなんと言っても、TEDのプレゼンでも発表しましたが、自身の妊娠判明が大きな出来事でした。
うれしさと同時に、もちろん不安も感じました。
国会やTEDをきっかけに、とにかく仕事のチャンスが増えていたからです。
体調との兼ね合いで、長時間立つ仕事や、長距離の移動などが徐々にできなくなっていくこと、出産前後でお休みを取ることが会社にマイナスの影響を与えたらどうしよう、と経営者として悩みました。
しかし、結論から言うと、なんと今年は、創業メンバーである私と大塚の2人が出産で休業をしたのに、会社の業績は利益・売上ともに過去最高となったのです。

 

昨年2月に出版した「チームを動かす!リーダー術」

http://www.work-life-b.com/wlb_books.html

にも書きましたが、これからのビジネス社会に求められているのは「自分で稼ぐリーダー」ではなく、
「チームで勝てるリーダー」。
本当のリーダー術は、チームの力を最大限に発揮させ、確実に結果を出せるコミュニケーション・スキルなのです。
創業したてのころは、まだ私も前者のリーダーでした。
しかし、子育てや介護という時間制約のおかげで、すべてを自分で抱え込んで成果を出すのではなく、人を信じ、
育成する後者のリーダーに転換しました。
制約を持つことは肩身の狭いことではなく、工夫の始まりです。
「制約があるからこそ、イノベーションがうまれる」のだと思います。

 

日本は土地も作物も鉱物も、資源に恵まれない国だからこそ工夫を重ねて発展してきた歴史があります。
しかし豊かになって、電力も労働力も湯水のように使い捨てるようになり、
イノベーションを起こせなくなったのだと思います。
3.11をきっかけに電力の制約に注目が集まりましたが、これからの日本は、団塊世代が要介護年齢にはいっていくことで、労働力人口も、労働時間も、どんどん制約を受けるのです。
無制限に長時間労働をするから勝てるのではなく、貴重な労働力、つまり社員という資源を大切にし、健康で意欲的に働ける環境を提供するからこそ勝てる。

 

70年代の長時間労働合戦に成功体験を持つ経営者の皆さんに、このことに気づいてもらうことこそが、わが社の使命だと思っています。

 

本業のコンサルティングでは、今年はリピート依頼が相次ぎ、3年目や4年目に入るお付き合いの企業様も増えました。
私よりも20年以上長いビジネス経験を持つ大先輩の経営者の方々が、若造の私達をリスペクトしてくださり、わが社のコンサルティングを信じてご依頼いただけることに、いつも感動します。
昨年は実際に長時間労働を大きく削減できた企業様、取引先にまで働きかけて業界を変えた企業様がいらっしゃり、ともに社会を変えている実感を持つことが出来ました。
ありがとうございました。

 

そして昨年末11月20日に、無事に長男を出産しました。3500グラム超えのビッグボーイです。
新年早々、勇ましいポーズをしていたので、ブログのトップでお披露目しました(笑)。
このあと「ぶ~」っという大きな音がしました・・・。

 

さて、2013年は早速大きなお仕事の打診をいただいているので(来月くらいにはオープンにできると思います)ますますワーク・ライフバランスを発信する場が増えそうです!皆さんのご期待に沿えるように頑張ります!!
どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

****

最後に、ちょっとおまけで、小室の選ぶ、旅行先おすすめ情報♪(これがいつも一番人気があるので:笑)

 

昨年旅行した中で、なんと言ってもベストだったのは、
リゾナーレ熱海http://risonare-atami.com/index.html 」と「界伊東www.kai-ito.jp/ 」でした♪

昨年夏に、両親や姉家族と行ってきましたが、リゾナーレ熱海は子連れ旅行にほんとーーーにオススメです。
わが家はどう過ごしたかというと・・

たつみは、とにかくプール!飽きもせずに、プール!(笑)

そして、ランチも兼ねて「キッズシェフプログラム」でピザ作り。
小さいシェフさんの姿が、うーん可愛い!しかも結構美味しいピザが出来ました♪
デザートを作るプログラムも翌日に参加。

和室もついている広いスイートに宿泊。
自分で決めた日課のワークシートもお兄ちゃんたちとやると頑張れるみたいで、黙々とこなし、きちんとワークを終えた後は、凧揚げアクティビティに参加しました。40分もかけて凧を作るんですよ~!本格的!

海で釣ってきた魚をランチで出してくれるアクティビティや、クライミングウォールなど、とにかくアクティビティの充実っぷりが凄い。とりあえず全部挑戦しました(笑)

http://risonare-atami.com/activity/index.html

 

冬から春にかけては、いちご狩り&いちご大福づくり(←これが素敵)があるらしいです。
HP見ていたら、また行きたくなって来ました(笑)。
熱海という近場で、子連れの旅行先としては大当たりでした~!

 

さらに、おまけ♪(私の美容情報へのリクエストが多かったので!

子どもを持っている女性なら、誰もが悩むのが産後の体型戻し・・・。私もです!!(笑)。

で、おそらく今回も駆け込むであろう、私が頼りにしている鍼灸院を特別に教えちゃいます。

龍虎道 http://www.ryukodo.jp/img/godhand100img.jpg  渋谷から徒歩6分

たつみを出産した時の産後にも、どうしても戻らなかった残り4キロの増加分を、ここの鍼灸院の先生の指導で戻せました。
本来の体質に戻してくれるという鍼で、その結果で4キロ減したのです。
それ以来、肩こり・腰痛・むくみ・冷え、顔のたるみ・・なんでもここの鍼灸頼みです(笑)。
ということで、新年からまた、ここに通います・・・。
同じ悩みのかた、出産は全然関係ないけど体型が・・という人、一緒に頑張りましょう~(笑)。


本文終わり